看板ネコ

テレビ東京の「田勢康弘の週刊ニュース新書」の看板ネコ「まーご」が亡くなった。8歳7ヶ月、急性心不全だったそうだ。ネコで8歳というと人間なら48歳くらい。体の衰えが目立ち始める頃らしい。

まーごは2006年3月15日生まれの雄のアメリカンショートヘアーで、生放送中のセット内を自由奔放にうろうろする看板ネコ。視聴者やゲストの政治家たちにも愛されていた。たまに「みゃー」と鳴いて周りのスタッフをハラハラさせたり、生放送中に出演者のマグカップの中に顔を突っ込み、入っていたお茶を飲んでしまったりとハプニングもあったらしい。

生放送中のスタジオにネコを常時歩かせるという演出は、ホスト役のジャーナリストで愛猫家の田勢康弘氏だそう。番組を引き受けるときに、ネコを出すことを条件にしたそうで、辞めるときは一緒に辞めようとひそかに約束していたらしい。固い政治の話とネコが自由に歩き回るゆるい雰囲気・・・もう一度見たいものだ。